ガンマオリザノールとは?

ガンマオリザノールとは?

ガンマオリザノールとは?

「ガンマオリザノール(γ-オリザノール)」は、神経痛や関節痛に対応した医薬品によく使われている成分です。
少し変わった成分名ですが、植物性ポリフェノールの一種です。
植物性油脂に含まれている成分であり、米ぬかなどからとれます。

 

このガンマオリザノールには、成長促進や自律神経の機能の正常化、血中善玉コレステロールの増加、血行促進など、身体の健康維持に関わる素晴らしい働きを多数持ち合わせています。

 

関節痛の医薬品情報をみてみると、ガンマオリザノールをコンドロイチン硫酸エステルナトリウムなどと一緒に配合しているものが多いです。
コンドロイチン硫酸エステルナトリウムは、年齢とともに減っていくコンドロイチンを補給するためであり、ガンマオリザノールには自律神経を正常化させて痛みを緩和させる働きがあります。また、血流改善効果も痛みを和らげる効果につながっています。

 

一時的な痛み止めとしてではなく、しっかりと根本的な改善をしたい方にほど摂取をオススメしたい成分のひとつです。
天然素材からとれる成分ですから、基本的に安全性もあり、安心して摂取いただけます。
関節痛のお薬探しの際に、ガンマオリザノールにも着目してみてください。